ForteFibreの日常

京都工芸繊維大学 ロボコン挑戦プロジェクトの実態を暴くブログ。

大会

第一回新人戦(ハード)

はじめまして、一回生ハード班の あーせあねっこ です。

先日、新入生を対象に第一回新人戦が開催されました。

新入生はハード班、ソフト班に分かれて課題に取り組みました。

ハード班新入生への課題はロボットハンド製作です。

じゃがりこ・木のブロック・マジックペン・単2電池といった様々な形状・重量の対象ワークを掴むことを目標とし、把持性能・加工精度・デザイン性の3項目で評価がなされ、その総合点で競いました。

コンターやボール盤といった金属加工用の工具から、3DプリンタやMDFといったプラスチック・木材加工用の機械まで様々な道具を使い、課題に取り組みました。
特にMDFは大学で初めて触った人がほとんどで、とても新鮮な体験でした。

新人戦では使用できるアクチュエータがエアシリンダ一本と決められていたので様々な形状のワークをどうすればうまくつかめるか思考を繰り返しました。

クソデカエアシリンダでワークの破壊を試みるもの、アームを初見で曲げ加工に臨むもの、なかなか見ていて面白いものが多かったように思います。

大会当日に激焦りで調整にいそしむ人(私含め)もいましたが、全員がハンドを完成させることができていました。

その上、ワークもほとんどの人がクリアするといったレベルの高いものとなりました。

私個人としては、時間のシビアななか、もう少し改善できる点を放置せざるを得なかったのは悔やまれますが、ぼちぼちいい感じに動いてくれたのでよかったです。

思い通りに動いてくれた時の達成感たるや、、、

新人戦後は各自で反省点を考え、SRCにどう生かすかを考え、チーム決定を心待ちにしています!

初めての外部大会がたのしみです

というわけでハード新人戦の開催の報告でした!

先輩のブログを見ながらこれ作ってるんですがなかなか難しいですね、ブログ書くの。

先輩方の文才がうらやましい()

ではまたの機会に!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。