ForteFibreの日常

京都工芸繊維大学 ロボコン挑戦プロジェクトの実態を暴くブログ。

未分類

ドリル加工の注意

こんにちは。ふじきです。

当プロジェクトの部室には様々な工作機械や工具が置いていますが、古いものも多く特にドリルなどは切れ味がかなり悪くなっていました。
見かねた工場の技官さんがドリルを研いで切れ味をよくしてくれましたが、同時にお叱りも受けました。

実はボール盤で穴あけを行うとき部室内では手間を省くためドリルや部品に切削油を塗らずに加工するのが常態化していました。

もちろん本来よくありませんが、ドリルの切れ味が元々悪かったこともあり、どうせ油を塗っても塗らなくても同じだと考えていたのがまずかったと思います。

ドリルなどの工具も含めて大学の予算で購入しているものなので、大事に扱わなければならないという意識が欠けていました。

今後は意識を改めより丁寧な加工を心がけていきたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。