ForteFibreの日常

京都工芸繊維大学 ロボコン挑戦プロジェクトの実態を暴くブログ。

大会

第一回新人戦(ソフト)

はじめまして、一回生ソフト班のジナルマーです。

先日、第一回新人戦が行われ、我々ソフト班はライントレースに挑戦しました。ルールはフィールドにひかれた線をセンサーで読み取り、誰が一番早くコースを2周できるのか勝負するというシンプルなもの。外から見ていると非常に簡単そうなのですが、実際にやってみると想像以上に難しい。しっかりと制御ができていないと、すぐにラインから外れてしまいます。

しかし、上位者には”豪華景品”が与えられると聞き、日々タイム短縮に励むことになったのです(笑)

とは言いつつ、実際には使い始めて約1か月しかたっていないC++の仕様に翻弄され、ラインに沿って進ませるのも大変で、そもそもコードをビルドできないこともよくありました(ポインタ難しい泣)

コードを改良させたと思っていても、実際に動かしてみると元の動作より悪くなっているということがよく起こり一歩進むたびに十歩くらい後退するみたいな感じでした。

本番は、普段と違う場所で行ったため、ちゃんと正常に動いてくれるかヒヤヒヤしていました。機体のトラブルなど、いろいろなトラブルもありましたが、多くの人がコースを完走できていたので、よかったと思いました(小並感)

新人戦が終わり、これからはハード班と共同でSRCなどがあるので、今後とも頑張っていきます。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。